Personal Support Lesson No,59 ”対話”

神奈川(藤沢、大和)エリアを中心に担当しているインストラクターの森田雅久です。この日のレッスンは、中学1年生です。

今回のレッスンは、対話とトレーニングを中心に行っていきました。レッスン前日にメールで質問してきてくれた内容や、これから取り組んで行くべき事を「なぜやるのか?」「なぜ必要なのか?」を一緒に考えていきました。

コーチが「なぜあの様な事を言ったのか?」を選手が考える事、そして自分なりの答えを出しコーチと答え合わせをする。こういった段階を踏んでいく事で、試合になった時の発想力に繋がっていくのだと思います。

このように対話する時間を作り、【自分なりに考え、答えを導き出す】という思考力・判断力を養わせ、そして技術指導によって表現力を身につけさせることが指導する者に大切なことだと私は感じています。

 今回、話した内容は本人なりに理解していましたので、この後は、理解した内容のズレを修正していき理解を深めていってもらいたいと思います。

その後はシャドーを行い、動きのズレの確認・修正を行っていきました。日に日に力強くなってきています。さらに貪欲に!頑張っていってもらいたいと思います。

 

<森田雅久の体験レッスンはこちらからどうぞ>

https://masa34.com/baseball-lessons/

 

Masa34

 

 

 

Copyright (C) masa34.com All rights reserved.

広告